のだの里HOME >ご利用案内

ご利用案内

小規模多機能型居宅介護小規模特別養護老人ホー

小規模多機能型居宅介護事業所こころ のだの里

小規模多機能型居宅介護施設とは地域に密着して在宅の高齢者を多角的に支援する施設のことです。住み慣れた地域を離れずに利用できるよう「通い(デイサービス)」「訪問(ホームヘルプサービス)」「泊まり(ショートステイ)」を提供し、「利用者のニーズに応じて24時間365日の安心を確保する」ことを目指すサービス拠点です。

【対 象】

金沢市在住の方で要支援1・2及び要介護1以上の要介護認定を受けた方が対象です。

【内 容】

登録された方に対して、希望に応じ下記を組み合わせた介護サービスを提供します。サービスは何回利用しても費用は同じですが、通いや泊まりは1日に受け入れられる利用者数が限られているため、施設側との相談が必要です。

○通い(デイサービス)

日中、施設で食事、入浴、レクリエーション、生活リハビリなどのサービスが受けられます。

○ 訪問(ホームヘルプサービス)

施設のスタッフがホームヘルパーとして登録された方の自宅を訪問し、食事、入浴、排せつ等の生活介護や調理、洗濯等の家事援助が受けられます。

○泊まり(ショートステイ)

施設に宿泊(ショートステイ)することができます。日中は施設のデイサービスを利用することもできます。

【利用方法】

施設と直接契約を結びます。利用できるサービスの限度や種類、時間等は施設にいるケアマネージャーと相談して決めます。手続き等もケアマネージャーが行います。
※登録された方は他の小規模多機能型居宅介護施設を利用したり、他のデイサービスや訪問介護サービスを受けることはできません。

【料 金】

要介護度に応じて月額の利用料が決まっています。
(宿泊に要する費用、食費や地域外の交通費、その他の消耗品費は別途)

■小規模多機能型居宅介護施設料金早見表はこちら(PDF)

ページトップへ戻る

小規模特別養護老人ホームこころ のだの里

日常生活に常時介護が必要だけれど、ご自宅の介護が困難な方が入所し、家族に代わって施設のスタッフが生活介護を行うところです。介護保険の施設サービス計画に基づき、日常生活の介助 世話・機能訓練・健康管理などのサービスが提供されます。

【対 象】

金沢市在住の方で原則要介護3以上の方が対象です。(要介護1,2の方については、特定的に入居が認められる場合があります。)

【内 容】

当施設では全部屋個室となっており、在宅に近い住環境にて入居者一人ひとりの個性や生活リズムに沿 い、また他者との人間関係を築きながら日常生活を営めるように介護を行っていきます。当施設では1つのユニット(生活単位)を10名以下、3ユニットで構成しており、個々の生活習慣に沿って自立した生 活を行えるようケアを行い、入居者の暮らしをお手伝いさせていただきます。

○食事サービス

入居者一人ひとりの身体状態にあった食事形態を提供します。また、特定疾患のあ る場合には医師の指示に基づいて特別治療食もご用意致します。さらに、誕生会で のお祝いやひな祭りなど季節を感じながらの献立も登場します。

○入浴サービス

ー般浴槽と機械浴槽が備えられていますので、すべての方が入浴できます。機械浴槽とはストレッチャーに乗ったままの入浴のことですが、どんな方でも週2回の入浴が行えます。在宅での入浴より広い浴槽なので安心してご利用できます。

○排泄サービス

ご利用者一人ひとりの身体状態にあった排泄介助を行います。オムツが必要な方には交換時間を定めると同時に、必要に応じての随時交換も行っていきます。

○その他

機能訓練や健康管理を行い、安心して生活していただけます。またレクリエーショ ンとして納涼祭り、お月見、クリスマスなど季節に合わせた行事をご家族や地域の方々と一緒に楽しんでいただけます。

【申込方法】

当施設所定の申込用紙に必要事項を記入の上、当施設までご持参ください。ご提出いただいた申込書類から当施設の入所申込みの評価基準に基づき、総合的に入居判断をしていきます。

【料 金】

要介護度や所得に応じて利用料金が決まっています。また個々の身体状態に応じて加算される料金も変わってきます。

■小規模特別養護老人ホーム料金早見表はこちら(PDF)

ページトップへ戻る